りつのひとりごと

りつのひとりごと

ひとりでゆるーくやってます

やる気のないやつに『蔑んだ目を向ける』っていう考え方

 

うほほい。

最近仲良くしてもらっていた友達と若干距離をおいて人間観察にいそしんでいるりつです。

 

若干距離を置いてといっても、喧嘩したとか仲が悪くなったとかでは全然なくて、自分なりの距離の取り方を錯誤しているっていう感じです。

今の距離の取り方に相手方からなにか言われたりということは全くありませぬ。

 

 

こうやって、人との距離感をつかむのに考えている近頃ですが、そう思い始めたきっかけが、まさにその友達が放った一言です。

 

 

「あの女子粘着うざい」

 

 

まあ多少、いや結構、……めっちゃ言葉変えてるんですけれども、意味は同じです。

 

友人さんがあるクラスメイトの女子とすごい仲良かったんですよ。

でも実は、友人さんはその女子のこと大嫌い。理由は、話が面白くない、距離が近い、同じことを何度も自慢する、リア充してる自分に酔ってる、はっきり言って性格ぶす、箱入り娘、常識なさすぎなどなど、だそうです。

 

私もそんなこと思われたら嫌じゃないですか。

 

だから試行錯誤中。

はっきり言ってしまえば、こんなに距離感考えないといけないような輩とつるみたくないですけどね。

 

最近その人たちからも近付いてくるようになってきました。

楽しいけど、ひとりの時間が奪われるのは同等のつらさがあります。

 

 

ひとりの時間がないと生きられない。

みんなとずーーーーっと一緒にいると息苦しくて泣くから私。

 

 

さてさて。4月ごろの平凡な学園ライフから夏休み明け一転して女子たちとかかわるようになり、人間関係というものに触れている今日この頃。

 

今日は久しぶりに心に響くお話をゲットしました。

そのお話をしてくださったのは、学校の先生です。

 

 

その先生は進路担当で授業等で関わったことはないのですが、とても変わった先生のように思います。

 

集会のとき、進路からのお話でその先生が壇上に上がってからずっと黙っていました。

しばらくの静寂の後、先生が放った一言「先生は何も話したくありません」。

 

 

こんな教師が実在するのか!!

 

と私は感銘をうけたものです。

 

 

その先生が話をしなかった理由については、

「話をしても、話をする前と後でなにも変化がないから先生が何かを話す意味は無い」と聞きました。

 

格好も普通のおっさんというか、冴えないお父さんみたいな感じで、全然先生っぽくないしこんなこと言い出すからインパクト強くて、私この先生のことが気になって仕方がないです。

 

 

そんな変わり者の先生が今日仰っていたのは、現在の勤怠状況について。

 

今回はちゃんとお話してくださいました(;^ω^)

 

 

その話の中で印象的だったのがこのフレーズ

 

「遅刻者や指導を受けている生徒のことをどういう目で見ているか。自分には関係ないといった目で見ていないだろうか」

 

 

いや見ますよね?←

自分には関係ないっていう目で見ますよね?←

 

 

同じクラスにも、遅刻常連の人は少なからずいます。

でも、遅刻して害を受けるのは自分だけだろうって思うんですよ。

 

 

勤怠状況の悪化は、自分の進路にも悪影響を及ぼすってことですよね。

 

毎日休まず遅刻せず出席しているほかのみんなが、出席しているにもかかわらず勤怠状況悪くなる、みたいなことにはならないじゃないですか。

 

遅刻してピンチになるのは遅刻したやつだけですよね。

 

 

でもあの先生は違う言い方をしていました。

 

遅刻者や欠席者や授業中寝てる輩のせいで、授業の進行にも害が及ぶ。

授業の進行に害があるということは、もしかしたら年度中に教科書が終わらないかもしれないし、進学を考えている生徒にはとても迷惑である。

つまり間接的にではあるが普段真面目に過ごしている生徒たちにも害が来る。

 

 

授業にもよるけど、寝てる人を起こしに行く先生とかいるんですよ。

ほっといて成績下げればいいのにって思うんですけどね。

 

先生が生徒を起こすっておかしいと思いませんか?

しかも授業を中断して、起こしに行くんですよ。

 

いい迷惑だなぁって思っている人もたくさんいると思います。私もその中の一人です。

 

 

だから、この先生は言いました。

 

「やる気のないやつには、どうでもいいという目を向けるのではなくて、『お前らは真面目な人たちにとても迷惑をかけている。それを自覚しろ』という蔑んだ目を向けてみろ」

 

つまりこの先生は、

 

『授業をまじめに受けていない生徒たちを軽蔑しろ』

 

って言い放ったんです。

 

今まで、私は学校まじめにやってない奴らには「3年になったとき痛い目を見ろよ」って思ってました。

でもそういう考えも少し甘っちょろいと言われました。

 

もっと、もっと憎しみのこもった目で見ろ、と。

 

 

いやそこまでする必要なくない?とも思うんですけどね……(;´・ω・)

 

でもぐさっと来ました。はい。

 

 

でも、傲岸不遜っていう言葉もあるんですよね。

人を見下すと、逆に反感買われる気がしてならない。

 

 

軽蔑のまなざしは、節度を持たないとたぶん友達いなくなりますね。(笑)

 

 

今日印象に残った話、させていただきました。

 

今週末は三連休ですね! 明日頑張れば三連休!

三連休は思いっきりぐったりするぞー!!(笑)