りつのひとりごと

りつのひとりごと

ひとりでゆるーくやってます

ぼっち合唱祭【第56回沖縄県合唱祭】

はい。ども。こないだ初めてクラスメイトにお昼に誘われたりつです。

 

本日5月28日は沖縄県合唱祭がありました!

場所はなんと宜野湾にある沖縄コンベンションセンター劇場棟。

 

コンベンションで合唱祭なんて初めてじゃないかな。

コンクールもあまりない気がする。九州合唱コンクールとかくらいじゃないかな。

 

コンベンションは有名な歌手さんとかもコンサートをするような大きな会場で、そんな素敵なホールで今年の合唱祭は行われました。

 

りつも例年通り見に行ったんですが、コンベンションなんて行ったことがないので迷子になりました。

ひとりだったんでね。それも原因の一つ。

バスで一本のはずがバス停からたどりつかない。

 

まあそこは根性でコンベンションセンターにたどりつきました。

 

本日の宜野湾は雨。気温は19度だったみたいです。

さむかったー!! この時期にありえないくらい寒かった!

土砂降りで若干濡れちゃったんでそれもあるかも。

上着着てたけど中は半袖だったんで、長袖来て来ればよかったと後悔するくらい。

 

さて、今年の合唱祭で特に印象深かったのは

①嶺っ子大連合

②群青流行?

です。

 

まず①から

嶺っ子大連合とは、まあある出演団体の名前なんですが

なんとメンバーは100名ですって。

100名で合唱。スケールでかい。

嶺っ子というのは、那覇市にある石嶺小とか石嶺中とか、その辺の子供たちのことを言うようで、いろんな学校からよせあつめられた団体さんだったんですね。

合唱祭だから聴けるパターンだ。

まあ実は石嶺小音楽部のコンサートに遊びに行ったことあるから知ってたんだけどね。

 

嶺っ子大連合は100名で群青という曲を歌っていました。

まず前奏のピアノ伴奏から素晴らしくてですね。りつ含め会場があの空気に包まれた。

次の団体のときもまだその空気が残っていて、「今音いらねえ」って感じでした。

 

印象的な団体の後は空気変えなきゃいけないから大変ですよね!

たとえばほかにも大所帯で小禄高校の芸教さんが出演されていたんですが、踊りだして圧巻のパフォーマンスで退場して、つぎの団体のメンバーはなんと6人。

小禄の空気残ったままだったけど、彼らの演奏はばちっと自分たちの世界観に切り替えてすごいよかったなって思ってる。

 

次②について。群青大流行?

群青はあれですね。嶺っ子もうたっていたってやつ。

りつはこの群青っていう曲が大好きで

diaace.hatenadiary.jp

 こんな記事も書いたりしたことあるんです。

 

3.11でばらばらになってしまった同級生のことをおもうっていう曲なんですが、今までは石嶺さんと、あと古蔵中学校ってところの団体の演奏を聞いたことがあったんです。

でも今年はなんと小禄中学校もうたいはじめた。

たぶんあいつらはあれですね。古蔵中意識してる。笑

どっちかっつーと石嶺中かな。まあ古蔵も石嶺も似た人数で選曲も似てるんですけどね。

 

ま、小禄中もうまい団体なんで、きれいな群青を聴けて勉強になりましたよ。

古蔵や石嶺とはまた違った演奏でしたね。

 

こんな感じだった。うん。

 

いきもかえりも演奏中もひとりでした。楽しかったけどさみしかったなぁ。

休憩時間が1時間あって暇してましたよ。

スマホでゲームやってましたねー。笑

 

うぇい。合唱コンクールも見に行きてえな。