りつのひとりごと

りつのひとりごと

ひとりでゆるーくやってます

MENU

月曜日

今日は学校で写譜をやりました。

 

校歌の楽譜の写譜をやるっていうなんだこれな授業でした。

 

私、こう見えて音符かくのだけははやいんですよ。

 

いや、きれいかどうかはなんともいえないけど、テキトーに写すくらいならすぐにやってやるんですよ。

 

んで、私の隣の席の女の子も結構音符かくの得意なんですよ。

 

ただその子は私が2回目書き終わったときに、1回目を書き終わったんですよね。

 

はて、どういうことかしら?

 

その理由はその子の行動にありました。

 

その子は授業中友達によくちょっかいをかけてなかなか自分のものを進めようとしない。

 

つまり、ここで言いたいことは、りつ写譜はやいだろ~ということではなくて、お前ら真面目にやれよ。真面目にやってる私がバカみたいだろ。不真面目なやつらの中で真面目にやりたかねえの。つーかお前ら本気出したら私とは比べ物にならないくらいできるんだろ。どうせできるんだろう。はあ!でも酒飲んでるようなやつらには負けたくねえな!

 

ということです。

 

世にも珍しいりつの愚痴でした。

 

 

元気出せ、私。(´-ω-`)

今週もはりきっていきましょー……(´-ω-`)