りつのひとりごと

りつのひとりごと

ひとりでゆるーくやってます

MENU

給食を無理やり食べさせる教師、いたなー

こんな記事を見てしまって。

news.nicovideo.jp

 

私が小1のときの担任がずばりこんな先生だった。

小1と小6で食べる量は同じなのに、食べる時間も同じってことは食べることが苦手とか遅い子は苦戦するわけですよ。

 

りつはやんちゃなちびっこ時代で食べることに苦労したことなんてなかったのですが、友達がね。

苦手なものだけじゃなく好きなものでもゆっくりしか食べられなくて、昼休みや掃除時間、ひどいときは午後の授業中も食べてたり、なんてことも。

 

そのときの担任は今もどこかで教師やってると思うのですが、さすがに今はそんなことやってないのかな。

 

まず児童もつらいけど、給食の食器片付けられないとか迷惑かかるよね。

今は体罰だーなんて言われることもあるのかな……?

 

思えば、こんなことがあったのも10年前なんですよね。

今はもっと違うのかな……。

 

私自分で自分のこと若いって思っていたけど、どんどん古い人間になっていく……! 

 

今の小学校のことなんて知らねえ!笑

 

いやあ。友達は本当につらかったみたいです。

 

ちなみにそのころのりつの話についても少し。

 

給食で牛乳が毎日出たんですけどね、

牛乳パックをまとめるために、4つはパックをたたまないで箱にするんですよ。そして教卓の上に置くんです。

そのパックでつくった箱のなかにおりたたんだパックをいれていくんです。

 

教卓のうえにおく箱をつくるのは4つ。つまり4人。

そしてその4人は先着なわけですよ。

 

りつはいっつも4個目を男子と競っていました。( ´艸`)

 

ひとりめ、ふたりめ、さんにんめまではっきり固定されちゃって、4人目がりつとその男子ほぼ同じタイミングなんですよね。

 

いつからか毎日競っていたから何勝何敗とかおぼえていないけど、りつが押し負けないことが多かったですね!

あいつの悔しそうな顔は今でも覚えています! 最高な顔をしていたんです!笑

 

友達が苦しみながら頑張って食べている間にりつは男子とこんなくだらない勝負をしていたんですね。

 

今更だけど、りつのアホぶりが露呈するブログだなぁ。