りつのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつのひとりごと

ひとりでゆるくやってます

MENU

なぜ私はアニメを見る

お疲れ様ですりつです。

 

授業はじまって一週間。

月曜日は緊張やばくて授業中めっちゃトイレ行きたくて大変でした。

 

誰か、私に下痢止めを恵んでくれ。

と切羽詰まりながら思っていました。

 

そのときにね、ふと、天から私にあるお言葉が降り掛かってきたのです。

 

お前はどうしてアニメを見る?

 

突然のことに驚きました。

でも、言われてみれば考えたことなかったなと。

 

というわけで考えてみようー。

この記事にタグをつけるなら、便利な#深そうで浅い

注意!

学校以外の記事を書こうとしたらこうなってしまいました。(-_-;)

「何言ってんだコイツ」程度で流してください。

なぜ私はアニメを見る?

アニメを見る理由は現実逃避?

私がいわゆる二次元にはまったのは、小学校の真ん中あたりの学年のとき、夏休みキッズステーションでやっていたイナズマイレブンが初めてです。

 

ちなみにイナズマイレブンを見始めたのは、当時はまっていたレイトン教授のゲームに体験版が入っていて、それをやりこんでいたので絶対アニメ見てやろうと思って見てました。

 

そこからけいおんやらハルヒやらを視聴してしまい、さらにどっぷりつかって、

ダイヤのAという作品には抜け出せなくなり、

黒子のバスケが深夜にいったことで深夜アニメも見るようになった。

 

レイトン教授をやっていなければ、キッズステーションが見れる環境じゃなかったら、今の私はいなかったのだろうか……( = =)

 

なぜ、私はにわかながらもアニメが好きなのだ。アニメを見るのだ。

 

天からのお告げに私はトイレ行きたさも忘れて考え始めてしまいました。

 

まず、どんなときにアニメを見ていたのか、ということから考え始めた。

 

四六時中ずっとアニメを見ているわけではないので、ここからでも解決できると思ったからです。

 

そして、私がアニメを見たいと思うときは、現実逃避をしたいときだとわかりました。

 

しょーもない答えだな。(´・ω・`)

 

今日学校で嫌なことあったー……。忘れてやろ☆と夜更かししてBSを見たりとかしてたんですよ。

 

私は自分で自分の現実をどんどん悪い方向に持っていく性格をしていて、しょうもないようなことでも辛く、しんどく感じて、中学生のときは本気で二次元に行く方法を考えていたりもしました。AHAHA。

 

だからこそ、こんな世界に行けたら、自分がこのキャラクターだったら、と終いには夢女子に成り果ててメジャーなタイトルの中で見たいものを見て楽しんできましたねー。

 

今でも30分テレビの前に拘束されなければいけないのにそれでもアニメを視聴するのは、その30分の間だけ現実とは違う世界を見ることが出来るから、現実を忘れられるから、だろうか……と考えられます。

 

つまり、私の中ではアニメ=避暑地

外が暑くて死にそうだから涼しいところに行きたい。

それに似た感情で、アニメを見始めたような気がする。

 

あいあむ幼稚。りついず幼稚。

こんな私がアニメ見ていてなんか失礼なような気もするな……。

 

アニメを見続ける理由はおもしろいから?

今までは、なぜ見始めたのかなんで見てるのかについて考えてみましたが、ここからは、アニメを見続ける理由についても考えたいと思います。

 

それは単純明快。

アニメを見続ける理由は「おもしろいから」の一言で片付けたいですねー。

 

いくら見始めたとしても、面白くなければ続かない。

続きが気になるから見る。それだけ。

 

なんかちょっと薄っぺらくて納得いかないけど、ほかに何と言ったらいいのかわからんな……。

 

ひとことまとめ

と、いうわけで。まとめると、

避暑地に行くようにアニメを見始めて、面白いから見続けているってことらしい。

 

……こんな自分なんかがアニメ楽しんできてすみませんでした。

なんだろう、なんか申し訳なくなってきた。

 

りつは結構軽い気持ちで楽しんでいるようです。