りつのひとりごと

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつのひとりごと

ひとりでゆるくやってます

MENU

永遠に『賞』を書き続けるっていう悪夢を見た

怖かった…。

 

夢から抜け出せないかと思った。

割とマジで。

 

夢の中で、わたしの左手にえんぴつがあり、目の前に紙があり。

べつに操られているとかではなかったけど、

ずーっと賞状の賞の字をかいてました。

 

なんで賞だったんだ…??

 

 

余談です。

わたし、ボールペンとかシャーペンとかって苦手なんですよね。

ボールペンは滑るし消えないし

シャーペンは消えるけどなんかあの細さが嫌いなんですよ。

シャーペンとか芯とかによって違うとは思うけども…。

 

でもえんぴつのあの書き味大好きなんです。*¯ ³¯*

 

ちなみに先がめっちゃとんがっているやつより

少しまあるくなった感じのやつのほうが好き。笑

 

なんかシャーペンよりきれいに書ける気がします!

 

中学になって、まわりに流されしばらくシャーペンつかっていたけど、

やっぱえんぴつのほうがいいな!って今になって思う。

 

中指変形するけど…笑