りつのひとりごと

りつのひとりごと

ひとりでゆるーくやってます

やる気のないやつに『蔑んだ目を向ける』っていう考え方

 

うほほい。

最近仲良くしてもらっていた友達と若干距離をおいて人間観察にいそしんでいるりつです。

 

若干距離を置いてといっても、喧嘩したとか仲が悪くなったとかでは全然なくて、自分なりの距離の取り方を錯誤しているっていう感じです。

今の距離の取り方に相手方からなにか言われたりということは全くありませぬ。

 

 

こうやって、人との距離感をつかむのに考えている近頃ですが、そう思い始めたきっかけが、まさにその友達が放った一言です。

 

 

「あの女子粘着うざい」

 

 

まあ多少、いや結構、……めっちゃ言葉変えてるんですけれども、意味は同じです。

 

友人さんがあるクラスメイトの女子とすごい仲良かったんですよ。

でも実は、友人さんはその女子のこと大嫌い。理由は、話が面白くない、距離が近い、同じことを何度も自慢する、リア充してる自分に酔ってる、はっきり言って性格ぶす、箱入り娘、常識なさすぎなどなど、だそうです。

 

私もそんなこと思われたら嫌じゃないですか。

 

だから試行錯誤中。

はっきり言ってしまえば、こんなに距離感考えないといけないような輩とつるみたくないですけどね。

 

最近その人たちからも近付いてくるようになってきました。

楽しいけど、ひとりの時間が奪われるのは同等のつらさがあります。

 

 

ひとりの時間がないと生きられない。

みんなとずーーーーっと一緒にいると息苦しくて泣くから私。

 

 

さてさて。4月ごろの平凡な学園ライフから夏休み明け一転して女子たちとかかわるようになり、人間関係というものに触れている今日この頃。

 

今日は久しぶりに心に響くお話をゲットしました。

そのお話をしてくださったのは、学校の先生です。

 

 

その先生は進路担当で授業等で関わったことはないのですが、とても変わった先生のように思います。

 

集会のとき、進路からのお話でその先生が壇上に上がってからずっと黙っていました。

しばらくの静寂の後、先生が放った一言「先生は何も話したくありません」。

 

 

こんな教師が実在するのか!!

 

と私は感銘をうけたものです。

 

 

その先生が話をしなかった理由については、

「話をしても、話をする前と後でなにも変化がないから先生が何かを話す意味は無い」と聞きました。

 

格好も普通のおっさんというか、冴えないお父さんみたいな感じで、全然先生っぽくないしこんなこと言い出すからインパクト強くて、私この先生のことが気になって仕方がないです。

 

 

そんな変わり者の先生が今日仰っていたのは、現在の勤怠状況について。

 

今回はちゃんとお話してくださいました(;^ω^)

 

 

その話の中で印象的だったのがこのフレーズ

 

「遅刻者や指導を受けている生徒のことをどういう目で見ているか。自分には関係ないといった目で見ていないだろうか」

 

 

いや見ますよね?←

自分には関係ないっていう目で見ますよね?←

 

 

同じクラスにも、遅刻常連の人は少なからずいます。

でも、遅刻して害を受けるのは自分だけだろうって思うんですよ。

 

 

勤怠状況の悪化は、自分の進路にも悪影響を及ぼすってことですよね。

 

毎日休まず遅刻せず出席しているほかのみんなが、出席しているにもかかわらず勤怠状況悪くなる、みたいなことにはならないじゃないですか。

 

遅刻してピンチになるのは遅刻したやつだけですよね。

 

 

でもあの先生は違う言い方をしていました。

 

遅刻者や欠席者や授業中寝てる輩のせいで、授業の進行にも害が及ぶ。

授業の進行に害があるということは、もしかしたら年度中に教科書が終わらないかもしれないし、進学を考えている生徒にはとても迷惑である。

つまり間接的にではあるが普段真面目に過ごしている生徒たちにも害が来る。

 

 

授業にもよるけど、寝てる人を起こしに行く先生とかいるんですよ。

ほっといて成績下げればいいのにって思うんですけどね。

 

先生が生徒を起こすっておかしいと思いませんか?

しかも授業を中断して、起こしに行くんですよ。

 

いい迷惑だなぁって思っている人もたくさんいると思います。私もその中の一人です。

 

 

だから、この先生は言いました。

 

「やる気のないやつには、どうでもいいという目を向けるのではなくて、『お前らは真面目な人たちにとても迷惑をかけている。それを自覚しろ』という蔑んだ目を向けてみろ」

 

つまりこの先生は、

 

『授業をまじめに受けていない生徒たちを軽蔑しろ』

 

って言い放ったんです。

 

今まで、私は学校まじめにやってない奴らには「3年になったとき痛い目を見ろよ」って思ってました。

でもそういう考えも少し甘っちょろいと言われました。

 

もっと、もっと憎しみのこもった目で見ろ、と。

 

 

いやそこまでする必要なくない?とも思うんですけどね……(;´・ω・)

 

でもぐさっと来ました。はい。

 

 

でも、傲岸不遜っていう言葉もあるんですよね。

人を見下すと、逆に反感買われる気がしてならない。

 

 

軽蔑のまなざしは、節度を持たないとたぶん友達いなくなりますね。(笑)

 

 

今日印象に残った話、させていただきました。

 

今週末は三連休ですね! 明日頑張れば三連休!

三連休は思いっきりぐったりするぞー!!(笑)

 

 

りつは今日も元気に生きてます

 

 

すごく久しぶりな気がするけどそうでもないのだろうか?

 

10月はじめに来て以来か。そこそこ時間が空いてしまいました。

 

 

こんにちはりつたろうです。

 

最近名前に『たろう』をつけるのが私の中で流行ってます。

 

 

……私の中で、流行ってます。

 

 

ここ最近、ちょっとだけ低浮上になってましたが、

 

実は忙しかったわけではありませぬ。

 

 

パソコンが無かったのでありました。

 

 

私実はパソコンがちょっとだけ好きな人間で

あだ名がワープロの達人だったりしまして(大嘘)、

 

我が家のパソコンにはめちゃくちゃ依存してます。

 

だからパソコンがない間、ずっと自爆しそうでした。

 

 

なんとかこらえて今日パソコン様が帰ってまいりました。

 

熱烈な歓迎をしてやりました。パソコンに。

思い返すと、恥ずかしくなるようなことをしてしまいました。以下自重。

 

 

そういえば、ここ数日、私の住むOKINAWAという地でもちょっとばかし風が冷たくなってまいりました。

 

台風のせいもあるかもですが、先週の台風21号?が来たあたりからめっきり涼しくなり、それまでの真夏日続きが嘘のように30度にもいかない日が続いています。

 

 

それまでずっと半袖で、クーラーが強すぎるところではなにか羽織る感じだったのが、先週あたりから長袖人口が増えて、クーラーも消えたけど一日中ずっとパーカーを着た日もありました。

 

 

まじで、OKINAWA、暑かったんですよ。

でも先週から、涼しくなってきたんですよ。

 

 

ここで言いたいことがひとつ。

 

 

 

友達が立て続けに風邪ひきました。

 

 

 

いつも仲良くしてもらっているクラスメイトさんが2人(AさんとBさん)いるんですが、Aさんがすごい体調悪いって言って保健室送り、そのまま早退。

次の日Aさんは欠席で、Bさんと過ごしまして。

 

また次の日Aさんは病み上がりながらも登校、Bさんもいつも通りに登校。

だがBさん、体調を崩して保健室送り、そして早退。次の日Bさん欠席で、私はAさんと過ごす。

 

 

AさんもBさんも体調崩して保健室に行って、熱が高くて早退。

その中でひとり、熱も出さないからだもだるくない、むしろいつもより元気にやってるのが、わたくし、りつでした。

 

 

 

そんな季節の移り変わりを体感している今日この頃、私にある作品の再々再々……ブームが訪れています。

 

さあそれはなんでしょう。

 

 

いや、知るか。って感じですよね。

 

実は今イナズマイレブンにドはまりしています。定期的にブームが来るんですが、今回は5度目くらいのブームです。

 

イナズマイレブンは私の精神的支柱です。

イナズマイレブンがなかったら、今の私はいません。イナイレを知らなかったら、たぶん、もうちょっと可愛い性格になっていたでしょうね。

 

 

イナイレについては、今度別の記事で書きたいな。笑

 

 

 

 

今日は、今週頑張ったご褒美にかりんとうを買ってきました。

 

かりんとうなんて食べるの3年ぶりくらいです。

久しぶりに食べたら、「かりんとうってこんなに顎が鍛えられる食べ物だったっけ……!!??」とびっくりしちゃいました。

 

かりんとうと白かりんとう、どっちも食べつくしたいです。

 

 

台風22号が接近しているようですね。

週末はたぶんどこにも行けないだろうから、家でまったりゲームでもしようかと思います( *´ω`*)

 

 

ただひとつ言わせてくれ。

 

台風さーん! どうして学校休みにしてくれないのーー!!!

 

 

以上です。

 

またね!

 

 

『あいつ』がいるかぎりオール5は取れない

 

 

今日改めて自分の成績表を見ました。

 

小学校中学校の通知表と比べてめっちゃ良くなってるんです。

いや本当めっちゃよくなってるんです。

 

評定平均がなんと

 

4.9!!

 

 

うひょーーいです。

4.3で成績優秀と呼ばれるこの時代に、4.9をとった!!

てかあとちょっとでオール5やーーん!!!

 

って感じです。

 

 

オール5とれば評定平均は5.0になりますよね。

そうなんです、ある一教科が評定平均を下げているのです。

 

 

それが、

 

体育。

 

 

体育は天敵です。『天敵』とかいて『たいいく』と読みます。

たいいく ですね。

 

 

体育以外は5とれたんです。ちょっと間違えがあるんじゃないかってくらいきれいに5が並んでいました。

こんなの初めてです。教科の先生に「間違ってませんか?」って勇気を出して聞きに行ったら全部大丈夫でした。

 

先生たちみんな、口をそろえて、

「テストの点数良かったし、授業まじめに受けてるし、提出物ちゃんとやってるからおっけ!(・ω・)」

って言ってました。採点甘くないですか。

 

 

でもさ! ここまでくるとさ!

評定平均5.0にならないかなって! ちょっとした欲望がわいてくるんですよ!!

 

 

でも体育が5になるだなんて、生まれ変わってもできない気がする……。

 

私の運動神経甘く見ないでください。

評価の対象になるであろう試合に出させてもらえませんでした。

 

運動が苦手な人でも生きやすい世の中になってほしいですね。

 

体育って何のためにあるのだろうか。って昔はよく考えていました。

座学の教科は努力で何とかなるけど、体育はちょっと違うし。

今はなんとなくやる意味?は理解できるけどさ。やりたくないんだよな。

 

体育は,すべての子どもたちが,生涯にわたって運動やスポーツに親しむのに必要な素養と健康・安全に生きていくのに必要な身体能力,知識などを身に付けることをねらいとするものである。

健やかな体を育む教育の在り方に関する専門部会 これまでの審議の状況−すべての子どもたちが身に付けているべきミニマムとは?− 2−2

 

これ先生がよく言ってたよ。

 

私は残念ながら、からだを動かす楽しさがわからないままここまで生きてきてしまいました。

マジで体育の授業って苦痛です。

運動できる奴らが、できない奴らの気持ちを知らないのはまだいいけど、心を踏みにじってくるのがまたつらい。

体育の授業の後は心身ともにずたぼろです。

 

 

というわけで、たいいく がいる限りオール5はとれないというお話でした。

私は体育以外の授業を全力でやって

次の学期末も『体育以外オール5』を取りたいです。

 

現状維持頑張る……!

 

 

公園で遊ぶなんて何年ぶりだろうか

 

公園なんて行くのも何年ぶりか……。

 

 

今日、学校帰り、公園で遊びました。

ひとりじゃないです。友達に誘われてついていきました。

 

学校の帰りの時間が微妙になって、バスが来るまで結構時間が空いてしまったんです。

なので、公園行こうぜ!と。変なノリが働きました。

 

 

高校生になったのに、公園で遊ぶ羽目になるとは思いませんでした。(笑)

公園で遊ぶ高校生とか、ヤンキーですよ。

 

 

まあ、バスが来るまでの暇つぶしっていう感じで。はい。

 

 

私小さい頃から結構インドアだったから、外で遊ぶより家でゲームするほうが好きだったんですよね。

学童に通っていたのでよく公園にも行ったりしましたが、遊ぶというより、みんなが遊んでいるのを眺めているというか。

今でもそんな感じですが(ーAー;;;)

 

 

 

でも、ずいぶん、楽しく遊びましたよ。

 

まずベンチで腹筋やりました。

それから足つぼを往復1回。

そのあとはひたすら鬼ごっこ。

 

 

なんて年甲斐のない行為をしてしまったのでしょうか。

改めて考えると恥ずかしいですね。

 

 

途中から、公園の近所に住んでいる6歳の男の子2人組と一緒に遊びましたよ。

ボールであておにしてました。

 

いやしかし、10歳も下の男の子と遊ぶなんてね。

それに6歳ってすごいな。すでに?変態でしたねあいつらは。

 

 

わーきゃー騒ぎまくって楽しかったです。

 

また遊びに行くかはちょっとなんともいえないですけど、たまにはいいですね。こういうのも。はい。

 

 

ただ公園は本当に、こどもたちの遊ぶ場なので、私たちが荒らしたりしたらだめだなとは思いました。(;'∀')

 

 

わからないと言う前に少しは考えてみようとする気持ちはないのだろうか

(記事タイよく聞く言葉だけど)

 

-----

 

最近、情報の先生にめっちゃ褒められる私、りつと申します。

 

 

情報の先生は、とっても優しい先生なんです。これ前提。

とっても優しい先生だから、私なんかのこともほめてくれるのかもしれません。

 

 

情報といえば。

今日進路ガイダンスがありました。

自分の行きたいところに行って、話を聞く感じでした。

 

私はどこに行こうか迷うこともなく、流れるようにエアラインとIT系のところに行きました。

 

 

だってさ……ファッション?っていうの?デザインとか、服飾系は全くないし、イラストレーターとかも、絵は趣味で楽しみたいし、あとは声優とか福祉系もあったけど、私が行っても友達と遊ぶだけだなと思い……

 

わが身一つで乗り込んだのです。エアラインとプログラマに。

 

 

エアラインは、整備士って書いてあったから行ったんですが、そこで聞けた話はGSとCAだけで残念でした。

まあそんな感じもしてましたけどね。

でもGSさんについて前よりよく知ることができました。

たとえば、空港のカウンターに出てるのはみんな新入社員さんだとか。

 

ベテランのGSさんは、一部除き裏でもっと大事な仕事を任されているようです。

勉強になりますね。

 

 

それから、IT系からプログラマのほうにも行ってみました。

ここは『ITについて』っていう授業みたいでした。笑

 

 

でもどの人も口をそろえて言っていたのは、

「専門的な知識よりも国語力」

という言葉でした。

 

 

私は『バカであほな低知能生物かっこもしかしたら人間』くらいのレベルの頭の持ち主ですが(全然わからない)、

普通に人の言うことは聞けます。というか、それが当たり前ですよね。

 

 

でも、それができない人も実際いる、ということも最近やっとわかってきました。

 

ここから本題。

 

 

 

私の隣の席の女の子は、先生の説明が終わったら『全然わからなかった』って絶対言います絶対。絶対。絶対。

そしてこういうことは、その女の子に限りません。

 

 

私は、こういうのを見て正直いらいらしてしまうときがある。

先生の言ってた通りにすればいいじゃんって思ったり。

 

とても簡単な作業で、しかも前の時間に同じ操作をしてるんですよ。

だから本当はできるはずなんです。

 

 

でも彼女は先生の話を理解する気がない。

テスト返却のときに、点数が悪かった自分の解答用紙を見てすぐにぐちゃぐちゃにするみたいなものだと思います。

どこを間違えたのか、正答はどんなものなのか、自分の誤答とどう違うのか、しっかり結果を受け入れてから頭に入ってくるのに、そんなこともせずそのままゴミ箱行き。あーかわいそう。そりゃわからないわ。

 

 

少しは自分で考えてみたら、って思ってしまいます。

考えたうえでわからなかったときに、先生に聞きに行くんじゃないかなって思ったり。

 

 

授業によっては、プリントを使うことがあります。

そのプリントは、教科書を見ながら穴埋めしていくといった感じです。

教科書を読めれば幼稚園児でもできます。

だってりつでもできるんですよ。←

 

 

でもそのプリントを自力でやらない輩はたっくさんいる。

人のプリントを写す。

 

それも別にどうでもいいっちゃあいいんだけど、

プリント配られた瞬間に「見せてー」って言うのは、本当に、どうかと思いました。

だからテストで赤点取るんだよって言いたくなります。心の中で言いました。

 

 

私が今までずっと思っていたのは、

『まずは自分で考える。わからなかったら、人に聞いたり教科書を見たりする』

小学校の先生に習いますよね。

 

でも今まわりの人が思っているのは、

『どうせ意味わからないんだから、やる意味はない』

 

 

「いややれよ!」って思いません?

意味を理解するためにやるんだよ。私だって初めて習うんだから知らねえよ。つーかこちとら中学校三年間通ってねーんだよ。お前らのほうが頭いいだろ。やれよ。って思います。

すぐ論破されそうですけど笑

 

 

中学校三年間通ってないやつに、定期テストで点数負けるのって悔しくないんですかね。

まあそういう奴らって、こういう概念無さそうですよね。

私が無駄にプライド高いってだけでした。

 

 

点数取れないやつはまあほかのとこで頑張って、それなりの内申もらって、それなりの進路に進めばいいんだよ。

私は私の道を突き進む。

なんてかっこつけたいですけど、私もそんなに人に言える立場ではないですからね。自重しないと。

 

 

 

 

話がまとまらないのはいつものことだけど、本当にすみません。

まだ続きそうだけど終わります。

 

 

 

 

あたまがよわくてもいいじゃない

 

珍しく早起きして、パソコンを手に取ってみました。

そして暇で暇で、昔の記事をあさったり、ほかの方のブログを見に行ったりしました。

 

そして思ったことがありました。

 

"りつのひとりごと"はどんなアホが書いてるんだろう(^ω^ )

 

 

本当に、私、前から変な文章しか書いてなかったんですよね。

そもそも、敬体や常体で書くのが嫌だったっていうのが全ての原因ですね。

 

 

なんか、自然と口語体で書いてしまいます。

 

たぶん読みにくいと思いますが、このブログは口語体でやりたかったんですよ!

だって、りつのひとりごと、ですよ!

ひとりごとなんだから、口語体じゃなきゃね! 

 

 

ただ、私が口語体で書くと、 

私の頭の悪さがよくわかります。

 

 

 

同年代の方のブログとか購読させてもらってますけど、

めっちゃ面白い文章ですもんね……!!

 

 

きっと頭のいい方なんでしょうね。

 

私…私なんて……あああああ

 

 

 

たまに、たまにね、ごくたまにはちゃんと文章書くこともあるんですよ。

 

ただ、やっぱ、ね

 

 

 

このブログはあほでにわかオタクな女の子が書いてるっていうスタンスでやってるから!

 

 

開き直って、これからも頭の悪い文章書いていきますよ。

 

 

 

でもこれだけはわかってほしい。

 

私はやればできる子だから、ただのあほだと思わないでくださいね!!!

 

 

p.s.

テスト終わりましたー! 疲れた。

え、結果? 聞く?

 

彗星のごとく現れたって聞くけど、そういう奴って彗星のごとく消えていくの?

 

だって彗星なんですよね?(・ω・ )